スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自叙伝その2

2011-12-19

本日は和歌山県の海南市に出張でつ(照)

昼飯食いつつ休憩しまつ(照)

引き続き小学生の頃に纏わる話をば(照)。オヤジは小学校の同級生と付き合ったことがありまつ。

と言っても、小学生のときではなく、大学に入ってからでっけど。

同窓会で再会しましてね。

小学生の頃のオヤジは彼女のことを何とも思ってませんでした。

彼女の方もオヤジのことを何とも思ってなかったとのこと(笑)

たまたま、それぞれが好きだった奴が同窓会に来てなかっただけで、もし来てたら彼女と付き合うことはなかったのかも知れまへん。

そう考えると、人の縁ってわからんもんですなぁ(しみじみ)

彼女とは一年付き合いましたが、付き合ってた当時の思い出ってほとんどありまへん(酷・爆)

ところが今年の春に再会する機会がありましてね。
この辺りの話は以前にブログに書いたかと思いますが(笑)

喫茶店で2時間くらい話したのですが、そのとき彼女が店に忘れていったブランドもんの高級腕時計をオヤジは預かったままなんですわ(滅)

彼女は京都に住んでるんで、オヤジが京都に行く機会にでも、預かってる時計を返すわと言ってたんでっけど…

彼女の連絡先がわからなくなってしもたんですわ(^_^;)

彼女とはオヤジ事務所のメアドを通じてのみ、やりとりしてたんですわ。

彼女がオヤジのことをGoogleで検索し、オヤジ事務所のことを探し当てて連絡してきたってのが再会のきっかけだったもんで(笑)

ところがオヤジのパソコンが9月にぶっ壊れてしまい彼女のメアドもわからなくなってしもたんです(滅)。

高価なもんをずっと預かってるのは嫌なんで早く返したいんやけど、彼女から連絡がない限り連絡しようがありまてん(^_^;)


彼女の旦那は糖尿病が専門の医者で結構大きな病院の院長ってことだったので、『苗字、京都、院長、糖尿』などをキーワードにしてGoogleで検索もしてみたんでっけどね(笑)

ヒットしません(^_^;)

旦那がオヤジと違ってすばらしい男やと見栄張って言いたかったんかなと、やや疑念を抱きつつ(笑)、連絡を待つオヤジなのでありまつ(照)

連絡が来なければ、質屋に叩き売りまひょかね(照)

うん十万円はするんじゃないかと思いまつんで(萌)
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。